自転車から!ジムに通い!有酸素運動をして!山登り! そして、渓へ!

8月 21, 2015
KijimaTsutomu

最近の面白い著者! 高桑 信一  溪の語り部 の異名を持つ 沢登りの達人!!! 友人の 大◯さんから早速本を借り2冊目突入!山を始めて登ってみて 山小屋の天場に荷物を降ろしテントを張り 一山めを軽くこなし?(嘘 ゼイゼイでした。)一晩過ごし 二山登頂するも 出来合いの道ある山を登って? の 疑問がわいてきて 管理された水場で水を汲み 食事をし 星空を眺め 自然とは を 考えるよりも、自分の経験や判断でどこに寝よう が どこで食事をしよう が 目的にが! 少し求めていたものと違う?此処の場所で が 決められていて、学生の夜な夜なの話し声とか、人目を気にしての登山のあり方に疑問を持ちつつその場を凌いで来たけれ ど 自由に気楽に自然にもっと溶込めないものかと と 考え初めて、友人や知人の経験談を 元に 自分らしい山の遊び方を考えて行きたい。そんな事から 山の仕事 山の暮らし 一冊の本を見つけた。それが 高桑氏の著書 話はそれるが 我が父は 春は山菜 秋はキノコ という 典型的な山男!自転車もさることながら(ズうーっと免許書も無く 自転車通勤な父でした。) 此処でも父親の背中が見つかる。 教えを得ておけば良かった は 後の祭り しかし 遅まきながら 自分で勉強し 友人知人に教えを請う事で一から、まだまだ 学ぶ事だらけ そんな 著者達の一人に出会った。 まだまだ 人生楽しみますよっ! この秋からは 有酸素運動をしながら ストレッチをかかさず に 体の部位を仕上げる為 に コアトレを(マシーンのトレーニングに中心)本格的に開始のタイミング で 会社近くに 新規営業の 24時間営業のジムが オープン どうしようかなー!!!まだまだ 攻め続ける男の覚悟です。先に延ばした 色々な事も この5年から10年で けりを付けて 前へ前へ 進み続けます。 戯言と読み流して下さい。 ではでは 進化する私を優しい目で見つめて頂ければ 嬉しい限りでございます。 がんばるぞーっ!!!

kiji

SONY DSC

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>