洋服屋の昔話!5

11月 04, 2015
KijimaTsutomu

SONY DSCさて悪名高き(笑 バルビゾンに入社それも2月下旬から 何故悪名か?ここで1年耐えられればどこでも通用する と 言われた事 体験してみて理解した。 入社のきっかけは当時先輩達が通って遊んでいたスペイン料理屋 (カサロッサ?)のマスターが専務の義理の弟 お店もバルビゾンが出資?夕飯や晩ご飯代は払った覚えがな!皆さんに可愛がって頂いた。給料は使う時間もなく休みもない為溜まる一方 何しろ朝は早く帰りは遅く普通の行動では自由な時間は作れない。風邪などや体調不良では休めない、唯一歯の治療だけは例外!そんな事情でも 隙を見ては遊んだ。一年の寮生活が義務付けられていたので 私達はたこ部屋と呼んでいた。休みも月1程度で デートする暇もない が 私は人の目を盗んでは寮からぬけだしたり朝帰りをしたりで青春を楽しんでいた。一度だけ 昼帰りになりバレた事も 懲りない正確なのでその後も同じように逃げ出して密かに遊びを続けるのですが 失敗はその一度だけ(笑 そんな会社を一年程 続けて止める。 なんせ一年も持てばどこでも通じる余が入社時の先輩の言葉 頑張って 続けました。 本日はお休み!!!いってらっしゃい。

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>