洋服屋の昔話!9

11月 13, 2015
KijimaTsutomu

思えば人に恵まれてきた人生 社内より お店のオーナー バイヤー 生地や 工場 加工屋 皆さんに学ばせてもらった事が多い気がする。 そんな環境が私の根元になり 自分なりの指針が出来上がってきた。今でも勉強中!環境の問題や 食材の問題 最近落胆したのは有機入り配合肥料の製造設計のいつわり 昔からあった事柄ではあるが 例えば昔 有機野菜農家への国からの還元で それまでJA全農では有機無農薬農業者の実態を把握していなくて 国からおりて来た予算の配分に困り コレから有機にと言う農業者に配分 そしてJAS企画を認定! 馬鹿げている事が平気で行われている。無農薬有機栽培の農家は 直売りに手を広げているので色々なイベントやマルシェ そして定期購入に力を入れているためJA必要としない。 F!種の種や(主に中国製やアジアでの生産)農薬そして肥料を必要としていない。独自の販売ルートを確保して市場作りや 各地に飛んで視察等をしながら勉強している。そんな彼ら彼女らから何が大切かを学びたい。目指している食の部分はシティーファーマー 都市型の農業を個人から 少しでも自分で出来る事からの発想 服作りから学んだ 手から手を 手伝いから学び 行い 続ける事の大切さ!ゆっくりしか出来ませんが 着実に進んで行きます。 また 話がそれましたが いってきまーーーっす。

kiji

SONY DSC

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>