へいがい!

1月 15, 2018
KijimaTsutomu

この時期に特に増えている洋服の弊害!マジックテープ(魔法のテープ)もの凄く便利でNASA等で使われて一般的にアパレルで 最初に記憶を辿っていますので、間違ってたらごめんなさい。釦や ホック ドットバタン等 の変わりに使われる事が増えていて今や一般的になった製品!日本では1960年代から製造 クラレが商漂として国内ではマジックテープで知られる。アメリカではベルクロと呼んでいる。(面ファスナーともその昔呼ばれた時もある)スイスでのとある方の発明!が元に!確かではありませんので 詳しくはお調べ下さい。しかし 最近フリース素材を多く使うこの時期には製品の起毛部分に絡み付き問題を起こす。インナーとアウターの部分で マジックテープの硬い面で起毛部分の繊維質を壊してしまったり傷つけてしまう事が多い。私等も良くある事 使う方の知識を問う事でしか問題解決は難しい。商品をダメにしてしまう可能でいが多いので 気お付けてお使い下さい。メーカーでのサポートは難しいのが現状!アウターのジャケットに使われていて パンツを傷つけてしまうとか 手袋を痛めてしまったり インナーに絡み付いたり 私は気お付けながら使用する事と 下腿面の掃除は欠かさない。毛玉が溜まっているのを 楊枝や先の尖った道具で良く取り除いている。(笑 根が神経質だとは思わないですが 綺麗に見せたいが為の努力!セーターやフリース素材の毛玉取りと同じ!手作業で丁寧に毛並みを揃えたりも日常!着たり 履いたり かぶったりの感謝しながら 次に使う迄の準備!穴の修理や ファスナーや釦等のご相談は遠慮なく パッチワークや 特殊な素材は修理が出来なせんのでごめんなさい!お問い合わせお待ち致しております。

IMG-0037

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>