誰から 何処から どの国から

11月 01, 2019
KijimaTsutomu

安かろう早かろうではロクなものが生まれない 人間はものを消しながら生きていく。だから良いものを届けたい 必要な分だけ必要な人達に 何故に国産に拘っていくのか 勤めているときに海外でも作るように言われて 何度も拒否をして強制的に連れていかれて 言ってみれば 此処では言えない事ばかり (その内に) 日本の工場さん 生地屋さん 加工やさん達に育てられて 教え込まれ 時には 忙しいというので 夜な夜な手伝いをして そんな事で物作りの楽しさを教えて頂いた事で今の自分がある。だから 人が考えないことで 驚かせたり 関心をして頂いたり が CCP の商品の面白さになっていると思う。まだまだ 生きている限り続けていきますよー 洋服で元気を届けられるように 頑張るぞーの 今日でした。

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です