名前はZag

10月 29, 2020
KijimaMegumi


タックがたくさん入っているパンツで、仮でタックパンツとネーミングしていたが先ほどZagと命名。
えっガンダム?と聞いたらそれはザクでしょ?と言われた。
音の響きだけで決めた。

秋冬の企画会議で、細身が続いているので脚が太い人でもカッコ良く穿ける男っぽいミリタリー系のパンツが欲しいと話していた。
もちろんCCPが作るのだからそのまま軍パンにはならない。
タックをふんだんに使いワイルドなそれでいてスラリと見えるパンツが出来上がった。

ブラックは炭黒。カサカサとした雰囲気の生地でリップストップのコーデュラ素材、タフなタイプ。

PT-VB15 Zag
LT-VA08 KARUISHIフルフェイス
HT-V003 ソアリネンビーニー

CCP2020winterでこのパンツをはかない手はない。
なぜなら、このあとに出てくるカットソーやプルオーバー等に同じ生地が部分的に使われており、セットアップになるからだ。

JK-VB10 イタリアンボアプルオーバー 11/末予定
PT-VB15 Zag

イタリアンボアプルオーバーの色違いはチャコールだが、肩と肘、胸の部分はやはりZagと同じ素材でブラックになる。

かなり立体的。生地にはストレッチ性はないが、このボリュームと3DパターンでNonストレス。

お尻の感じも良し!
渡りも裾幅も太いのに足は長く見えるのはなぜ?

PT-VB15 Zag
LT-VA07サーモライト3WAYカットソー11月中旬予定

そしてLT-VA07サーモライト3WAYカットソーの胸当てにも同素材が使われている。色違いのブラックも勿論同素材。
この画像は違う素材の胸当てになっているが、サンプル最終チェックでそのように変更になった。木島チェックだ!

このフラップの下のテープが脇まで渡してあり、カラビナ等引っ掛ける事が出来るような仕様になった。これも木島チェック!

そして最終的に名前もさっさんが命名し、先程Zagが完成した。
megu

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です