明日から合同展IDENTITY

5月 08, 2019
KijimaMegumi

この合同展も今回4回目となり、手際も良くなってきた。

相棒のノスタルジックガレージさんと共にゲストガレージメーカーを迎え作り上げる合同展。

東京松屋さんは 襖紙・壁紙の版元和紙問屋で 伝統的工芸品「江戸からかみ」の版元問屋。しっとりとした静かで厳かなお店のビル4階に空中庭園の貸しホールある。そこをお借りして毎回この合同展をやっている。

今回は引き続きstudio Propellerさんのあのアイテムに逢える。
そう出会いとも言えるこの存在感あるBag。
板金を叩き出し、一つ一つが手作りで、思わず足を止めてしまうバッグや小物を制作している。

こんな凄い人たちがいるんだと感心するも母体はTowa bodyというrestoragion factoryという事で深く納得した。

代表の松村さんはノスタルジックガレージでキメていた。

素材は違えど、作ることが本当に好きなんだなぁとプロ魂を感じる数々のアイテム。
さて今回はどんな展開なのか楽しみ!

で、そのノスタルジックガレージさんは前回秋物の新作発表だった。
こちらはイタリア海軍のエンブレムの付いたキャップ。
そう、ノスタルジックガレージはイタリアに素材を買い付けに行き、向こうで作ったり、日本で作ったり。
時々、CCPのコーディネートにも使わせて頂いている。

正直、欲しいものがいっぱい。
これとか。

これとか。
いや、もうありすぎて、紹介できない。
あとは実際に明日からの展示会に足を運び、手に取ってみて欲しい。

CCPでは夏物の新作発表!
6月7月のアイテムサンプルが並ぶ。
もちろん現在の商品も購入可能。
この3日間は立花のCCPshopはお休みなので、お間違えなきように!

今回は銀座ヒロ画廊さんのご協力の元、なんと輪界の美の巨匠、加藤一さんの版画を数点展示販売出来る事になった。
どうぞ皆様お楽しみに!!
どんどん繋がっていく、その広がりにワクワクする。
megu

No comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です